tel

入れ歯Denture

お口に合った入れ歯で快適使用

快適使用

歯を失ってしまったときの治療として、もっとも一般的なのが入れ歯(義歯)治療です。
外科手術の必要がなく、治療が比較的かんたんで、そして治療期間も短く、歯の機能を回復することができます。お口にぴったり合っていて咬み合わせが整っている入れ歯は、快適に使用できます。

定期的なメンテナンスを

メンテナンス

つくったばかりのころは問題がなくても、しばらくすると入れ歯が合わなくなることがあります。それはお口の中が変化するからです。
合わない入れ歯を、無理に使用していると、強くあたる部分ができ、お口に傷ができます。

また、顎や顎関節にも過度の負担をかけてしまうことがあるので注意が必要です。
入れ歯を使うようになっても定期検診を活用し、調整や修理を受けましょう。

入れ歯の種類

レジン床義歯

保険診療の入れ歯です。レジン製の入れ歯で、部分入れ歯の場合は残っている歯に金属のバネをかけて入れ歯を固定します。
ある程度の厚みが必要なので装着時に違和感があり、食べ物の温度も伝わりにくい素材です。

金属床義歯

歯ぐきにあたる「床」部分に金属を使用した自費診療の入れ歯です。レジンよりも薄くつくれるので、違和感が少なく、食べ物の温度も伝わりやすいのが特徴です。強度が高く、雑菌が繁殖しにくいので衛生的です。

目立たずしっかり噛める入れ歯

しっかり噛める

通常の部分入れ歯には、入れ歯が動かないようにするための金具がついています。
この金具が目立ってしまい、悩まれている方が多くいらっしゃいます。

このお悩みを解決するのがノンクラスプデンチャーです。金具がなく、装着していても目立たず自然で、違和感が少ないです。

入れ歯でのお悩みで多いのが、次の2点です

  • 入れ歯が合わず、食事のときに痛む。
  • 入れ歯の金具が目立って、恥ずかしくて笑えない。

今まで入れ歯はなんとか使用できるが、『金具が見えてしまうため、どうにかならないか?』というご要望をされた方もおられるでしょう。
保険診療の部分義歯の場合、どうしてもこの金具が存在してしまいます。

上記のお悩みを解決するために当院では、しっかり噛めて金具のないノンクラスプデンチャーを取り扱っております。
ノンクラスプデンチャーは、金具の代わりに、プラスチック製の義歯床全体で入れ歯を支えます。
そのため、お口を開けても金具が見えないので、見た目にとても優れています。
さらに、破折に強い素材で歯肉の色調と同化して、目立たないことが今までの部分入れ歯とまったく違うところです。

ノンクラスプデンチャーの特長

  • 金具がないので、目立たない
  • 歯グキにフィットし、違和感が少ない
  • 弾力性の高い素材で壊れにくい
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 薄い仕上がりで食事が楽しめる など

料金(税抜)

※保険適用外
項目 料金
自費入れ歯(金属床・ノンクラスプデンチャー) 10万円~40万円

医院概要Summary

クリニック名
小じま歯科医院
診療科目
一般歯科・口腔外科・小児歯科・インプラント・審美歯科
住所
〒124-0023
東京都葛飾区東新小岩5-21-10
アクセス
≪JR総武線≫
新小岩駅 徒歩8分
≪京成タウンバス≫
東新小岩五丁目 下車徒歩1分
上平井中学校 下車徒歩1分
TEL
03-3696-1761
休診日
木曜・日曜・祝日
クレジット
VISA, JCB, AMERICAN EXPRESS, Mastercard, Diners Club
※クレジットカードは自費診療の際のみご利用いただけます。
休診日:木曜、日曜、祝日
9:00〜12:30
14:30〜18:30

Page Top